採用情報 RECRUIT

テレビ朝日クリエイト 会社説明会 質疑応答

各種合同会社説明会や各学校の個別説明会へのご参加ありがとうございました。
一部掲載が可能なものを先行して公開させていただきます。
※他のご質問については、後日追加させていただきます。

■採用全般・部署共通
Q.複数の募集職種(例えば、字幕制作と美術総合職など)に対して併願することはできますか?
A.併願することはできます。

Q.今回(2022年春入社採用)の採用人数はどのくらいになりますでしょうか?
A.各募集職種で若干名の採用という表現とさせていただいております。

Q.貴社への応募について、応募者の年齢に制限はありますか?
A.マイナビ2022の弊社募集ページ内の「募集対象」の項目をご参照ください。

Q.外国人は応募できませんか?
A.応募できます。

Q.毎年どのくらいの応募がありますか?
A.直近3年間でご応募いただいた方の人数は以下の通りです。
2018年:128名、2019年:119名、2020年:160名

Q.建築や美術・芸術大学卒以外の採用は少ないでしょうか?また、学科は不問でしょうか?
A.毎年、美術・芸術大学以外からも多くの採用、入社があり、また学科は不問です。

Q.職種によっては実技試験等もあるようですが、やはり経験や資格がないと不利になるにでしょうか?
A.実技試験などの職種ごとの独自試験や提出物などについては、募集職種ごとの個別説明会で詳細をご案内します。ぜひご参加ください。

Q.全部署共通でお聞きしたいのですが、未経験で全く予備知識が無くても大丈夫ですか?
A.システムエンジニアや字幕制作など、ある程度の素養が必要な職種もありますが、未経験、予備知識がない方の採用実績もあります。

Q.学生のうちにやっておくべきことや勉強しておいた方がいいことがあればお聞きしたいです。
A.いろいろなことに興味を持ち、見聞を広めていただきたいです。

Q.取得しておいた方がいい資格などありますでしょうか?
A.入社前に取得を推奨している資格は特にありません。入社後に各職種で有効となる資格の取得に対しては、取得応援制度があります。

Q.異動はありますか?また、ある場合は部署内での異動になるのでしょうか。部署間での異動になるのでしょうか?
A.いずれの異動もあり得ます。

Q.映像デザイナー志望として入社した場合でも、最初の数年は研修という形で美術進行の業務が中心になるのでしょうか?
A.入社後2か月間は、自分の会社がどんな仕事をしているのか知っていただくために各職種の体験型研修を行い、6月には志望する部署に仮配属となり、10月に本採用という流れになります。
ただし、新型コロナウイルスの感染状況によっては、体験型研修が行えない可能性もあります。

Q.研修制度について教えていただきたいです。
A.テレビ朝日グループ合同新入社員研修、新任管理職研修、社内現場研修、社外機関による各種研修などがあります。

Q.年間の休暇日数を大体でいいので教えていただきたいです。
A.125日(2020年実績)※年次有給休暇、特別休暇取得は含まず

Q.男女比はどれくらいになりますか?また、社内の雰囲気はどのような感じですか?
A.男性:女性=5.5:4.5  全体的に明るい雰囲気の職場が多いです。

Q.クリエイト全体でどんな感じの方が多いのか具体的にお聞きしたいです。
A.好奇心の旺盛な人が多い印象です。

Q.コロナ禍でのリモートワークの状況はどの様になっておりますか?
A.事務系、管理系スタッフは出社率3割を目安にリモートワークを推奨しています。
 時差出勤なども取り入れ、状況に沿った感染症対策を実施し、職場の安全確保と社員の健康管理に努めています。

Q.男性が活躍しやすい環境のイメージがありますが、女性でも頑張ればそれに伴った評価がいただけるのでしょうか?
A.男女区別なく評価しています。

Q.忙しい時、また平常時の始業時間と終業時間を教えていただきたいです。
A.職場や仕事内容によって異なりますが、原則勤務時間は10時から18時となります。

Q.他局の番組の制作に携わることは多いのですか?
A.多くはありませんが、携わることもあります。

■美術総合職
Q.美術総合職の説明の際に、建築などの専門知識がなくソフトなどを使うのに苦労したとおっしゃっていましたが、専門知識がない場合でも入社は可能ということでしょうか?
A.デザイン部においては、特別な専門知識は必要ではありません。ただ、デザインの素養と仕事への情熱のある人を求めています。

Q.美術総合職を志望しており、現在美大ではない大学のデザイン学部に通っております。
やはり、美術総合職は、美大卒業の方が大半なのでしょうか?美大以外の方も多くいらっしゃいますか?
A.デザイン部では美大の人が多いです。工学部など、別学部の人もいます。

Q.今まで舞台や空間デザインの経験がないのですがセットなどのデザイン知識や技術は入社前から必要ですか?
A.セットデザインの知識や経験は必要ありません。ただ、「知る」ことへの情熱や、「学ぶ」ことのへの情熱のある人を求めます。

Q.セットデザイナーには実技試験がありますが、やはり専門知識や技術は必要なのでしょうか?実技試験について詳細を教えて頂くことは可能でしょうか。
A.公平を期すため試験内容にはお答えできません。ただ、専門機材や工房などが必要な内容でありません。自宅でもできることを考えてます。

Q.美術スタッフ希望なのですが、ポートフォリオに乗せる作品の種類などに指定や希望はありますでしょうか?
A.指定や希望はありません。ご自身の力量をアピールしてください。

Q.美術総合職のポートフォリオは任意とのことですが、提出しなかった場合、不利になることはあるのでしょうか?
A.デザイン業務に携わりたいのであれば、必要と考えてください。デザイン素養をアピールするのであれば必要と思われます。

Q.番組のセットをデザインすることに興味があるのですが、ポートレートの提出が必要ということは、学生時代に経験していなければいけないということでしょうか?
A.美大やデザイン関係の学科出身である必要はないですが、デザインの素養を測る上でポートフォリオは必要と考えております。

Q.建築学科です。いわゆる舞台美術が大好きで非常に興味があります。ポートフォリオにはどんなものを求めますか?
A.デザイン力の素養を、自己アピールできる「ポートフォリオ」を求めます。

Q.ポートフォリオに枚数制限やサイズ指定はございますか?
A.ありません(郵送可能な範囲で)

Q.美術総合職では何か取得をしたほうがいい資格はありますでしょうか?
A.特に必要な資格はありません。

Q.美術総合職は「美術進行からデザイン」というキャリアプランが一般的なのでしょうか?
A.弊社の美術総合職では、美術進行業務を基礎業務であると考えております。
具体的に期間は言えませんが、デザイン業務を希望する人も最初は美術進行業務を携わってもらいます。

Q.入社してから部署の異動はありますか?
A.あります。

■映像デザイナー
Q.映像クリエイター部門でのポートフォリオに求められるものはどのようなものでしょうか。
A.コンセプト、制作過程、独自性、多様な表現力などを重視しています。

Q.ポートフォリオとは自分で作成した動画とかでも良いのでしょうか?
A.はい、問題ありません。

Q.映像デザイナーになるには、今までCGやエフェクトを作ってきていてポートフォリオに載せている必要がありますか?
A.必須ではありません。

Q.CGデザインに興味があるのですが、入社までに専門的な知識や能力で必要な事を教えていただきたいです。
A.多くの映像作品に触れることをおすすめします。

Q.映像デザインに興味があるのですが、活躍されている若手社員に共通する点はございますでしょうか?
A.探究心が豊かで行動力がある点です。

Q.CG制作に興味があるのですが、プログラミングの技術などが備わっていないと採用は厳しいでしょうか?
A.CG制作をするのにプログラミングの技術は必要ありません。

Q.映像デザインにおけるリアルタイムCGとCGシステム部さんのリアルタイム業務の違いはなんでしょうか?
A.映像デザインはデザイン業務、CGシステムはプログラミング業務です。

■システムエンジニア
Q.システム管理・ANTS・開発は部署が分かれていて、各々の業務を行っているのでしょうか。
それとも、全員が全ての業務をまんべんなく行っているのでしょうか。
部署が分かれているのであれば、部署間の異動がどれくらいあるのかも教えていただきたいです。
A.専門の部員、部署を跨って活躍している部員と適材適所で業務を行っています。
部署間の異動ですが、本人希望も考慮しつつ、適材や状況なども見極めながら判断しています。

Q.貴社でしか制作できないコンテンツがあれば教えていただきたいです。
A.弊社でしかできないとなるとデータ放送に入力して頂いた情報をリアルタイムに視聴者に届ける、スポーツ等のリアルタイムに情報を制御する必要があるソフトなど、テレビに特化したコンテンツの制作から運用まで携わります。

Q.SE職はプログラミングに関する知識や経験は問われますでしょうか?
A.SE職にはシステム管理・ANTS・開発の3つのセクションがあり、開発以外は問われません。

Q.やはり大学や専門学校等でパソコンなどデジタル技術に特化した勉強をされていた方が多いのでしょうか?
A.在学中にデジタル技術に特化して学ばれた方は多くありません。

Q.何かコンピュータスキルが必要でしょうか?
A.特別なコンピュータースキルは必要ありません。

■字幕制作
Q.字幕制作はタイピングが苦手でも大丈夫でしょうか?
A.今はタイピングが苦手でも、仕事をしていく中で自然と身についていきますし、練習を重ねれば、その分、習得が早くなります。
タイピング練習をする際は、ホームポジションに慣れることがポイントです。

Q.字幕制作にも興味があるのですが、タイピングスキルは人並みレベルですが、大丈夫でしょうか?
A.大丈夫です。タイピングスキルは仕事をしていく中で向上していきます。
またホームポジションでタッチタイピングができるようになると、字幕制作に限らず、多くの仕事で役に立ちます。

Q.字幕制作における筆記試験ではどういった対策をした方がよろしいでしょうか?
A.言葉を扱う仕事ですので語彙力が重要です。多方面で見聞を広めておくことも大切です。

Q.字幕制作では、オフライン字幕かリアルタイム字幕のどちらに配属されるかは自分で決めることが出来ますか?
A.本人の希望も考慮しつつ、適性や状況なども見極めながら判断していきます。

Q.同業他社さんとは違った貴社の強みは何ですか?
A.特に力を入れているのは、字幕の読みやすさです。また内製力の高さも自負しています。

Q.字幕制作はシフト制なのでしょうか?
A.シフト制です。